THE ROOTS

INTERVIEW

継続は力なり

小野裕次郎

一般社団法人 日本スポーツ育心会 小野裕次郎

略歴

淑徳大学経済学部卒業。大学在学時に上野にてBar1店舗の店長を任せられる。新卒で最大手スポーツ教室に入社、4年間勤務を得てリーダー職を経験。その後、さいたま市認可保育園の常勤体操講師に赴任しながら、2018年、自身で野球教室を設立。2019年に一般社団法人日本スポーツ育心会を創設し現在に至る。子供向け野球教室として埼玉を中心に広げ、東京都へ進出し育心会のスポーツ教室を広める。

現在の仕事についた経緯は?

スポーツそのものが好き。好きなことを仕事にしたいと思ったことがきっかけ。また、スポーツ指導者問題、スポーツ環境に革命を起こしたい。

仕事へのこだわり

自助努力をすること。自身の成長を止めないこと。
本を読む・情勢、ニュースに敏感になること。
相手の表情、言葉の裏側を感じること。

若者へのメッセージ

好きなことを仕事にする
それが一番輝く自身だと考えてます。

仕事=商売
商いは「あきない」こと

好きな仕事・飽きない仕事に就くことを諦めないで。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。