THE ROOTS

INTERVIEW

すぐ行動、諦めない

辻林 尚樹

株式会社T's Guitar School辻林 尚樹

略歴

奈良産業大学卒業後、AnMusicSchool入学 同校卒業後、ギター講師に。2013年渋谷でギター教室開校
2019年1月より法人としてスタート

現在の仕事についた経緯は?

音楽の専門学校を卒業後、アルバイトをしながらステージ活動をしていましたがギターを持ち歩く機会はスタジオ練習のみ。これではミュージシャンではないと思い大阪のギター教室の面接を受けました。なぜか採用され講師を続けていると‥。以外にも自分に合っている気がしてきて。性分からか雇われるよりも自分で!と思い独立しました。

仕事へのこだわり

ライブ活動だけでは生活ができない、とはいえ、アルバイトもつまらない。そんな思いから講師を始めるギタリストは多数います。そんな先生は音楽活動を最優先するので生徒のレッスンがおろそかに。そんな実情を打ち破りたい。現役ギタリストだけども教えることは真剣に。私自身、ライブがあるからと言ってレッスンを休んだことは一度もありません。
そんな思いから私は「ギターを教えるプロ」です。もちろんプレイヤーとしても名を馳せたいのですが真剣な思いの生徒を裏切るのはおかしい。なぜなら私も過去はそんな生徒だったのだから。10年近く素人の方に混ざってセッションに参加してます。実戦の感覚を身に着けておくため。個人レッスン専門で生徒さんにはしっかりと向き合う。プレイヤーであり
「ギターを教えるプロ」である。そんな想いです。

若者へのメッセージ

すぐに答えを求めてはいけません。長い長い時間をかけて自分の答えを見つけてください。
答えが出ない場合は保留していいんです。いつか見つかります。色々な情報に惑わされて
結局人の答えを採用していませんか。常に前人未到の世界を意識して大胆に行きましょう。
故郷の大阪で活動していましたが独立のため、35歳で東京。無職からのスタート。
築46年のアパート在住でした。でも今は株式会社の代表取締役。こんな答えもでるんですよ。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。