THE ROOTS

INTERVIEW

自然体

板倉 光孝

ゼロハチロック板倉 光孝

略歴

カリフォルニア州レドンドビーチ在住。愛知県豊田市生まれ。21歳で渡米後、レストランでアルバイトをしながら、バンド活動とサーフィンに没頭。メディア運営に興味を持ち始め、ビジネスの世界へ。
全米最大級の日系オンラインメディア運営会社にて、広告販売を中心とした営業部の立ち上げ、新規エリア開拓、マーケティング戦略・イベント企画の立案、遂行など、営業/販売サイドの統括責任者として実績を残す。11年連続売上増に貢献した後退社。2016年1月、米国法人
Zero-Hachi Rock,
Inc.を設立。ロサンゼルスを中心に、起業支援、日系企業のセールス/マーケティング支援、日本企業のアメリカ進出支援を主な事業として活躍中!

現在の仕事についた経緯は?

2000年ごろ、バンドとサーフィンがしたくてロサンゼルスに来ました。自分のバンドのCDを売るために、インターネットを使ってメディアを立ち上げようと考えていたある日、全米最大級のオンラインメディアの社長さんとの出会いがありました。インタビューをきっかけに営業職として働いてみないか?とお誘いをいただき、デジタル広告の営業販売をすることになりました。営業、マーケティングを含む販売サイドの統括責任者としてアメリカと日本での他エリア展開に11年間、関わらせていただきました。日本からアメリカへ進出する日系企業さんの課題として、集客やマーケティングでの多種多様なニーズを感じて、それに対するソリューションを提供する事業を立ち上げたいと思い始め、2016年にゼロハチロックを設立し独立起業することになりました。

仕事へのこだわり

個人的な仕事に対するこだわりは、「自然体であること」です。
それが、私の11年間の営業職の経験の中で気づいた一番重要なことでした。
きれいごとではなく、それが最も「売れる=利益を最大化する」ための答えでした。

利益を最大化することが、労働環境の改善、
さらに社員一人一人の豊かな暮らしに繋がっていくと信じています。

また、この会社のこだわりはこちらです。
<会社名> Zero-Hachi Rock, Inc. / ゼロハチロック(0869)
-- 社名に込めた想い --
balancing out from zero to infinity / ゼロから無限へ、バランスを取りながら。

0→初心、ゼロから見る世界の景色を忘れない
8→無限の向上心、循環性、永続性を持つ
69→蔭陽を観る心を軸としたバランス感を持つ
69→ロックする。心を揺さぶる感動を創造する

現在提供しているマーケティングのサービスに関しては、常にクライアントのニーズの本質を見極めながら必要に応じて柔軟に組み込んだ内容を提案します。最終的には、オーナーさんが事業を通してやりたいことをバックアップし現場レベルまで落とし込んで実践をサポート。その想いを形にしてあげられる戦略パートナーのような存在になりたいと考えています。

若者へのメッセージ

世界はより近くなりました。グローバル視点で物事を考える、幅を持った人材が日本にはもっともっと必要だと思います。一度、自分の常識やコンフォートゾーンをぶっ壊してください。破壊からの創造があなたを成長させます。世界へ飛び出してください。

このポッドキャスト番組面白いよ!笑
「1%の情熱ものがたり」:https://podcast.zerohachirock.com

GOOD LUCK!

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。