THE ROOTS

INTERVIEW

創造は想像に始まり、揺るがない意志により成し遂げられる。
ただそれは、人様が喜ぶことでないとならない。

野呂 直史

株式会社じょぶれい野呂 直史

略歴

私達を支えて頂く方々へ、常に光、ひらめき、暖かさをご提供することを主眼に、「仕事、役割=JOB」「光、ひらめき、暖かさ=RAY」、JOBRAY(じょぶれい)という社名とし、移動体通信業界の営業、販売促進のソリューションサービス、人財サービスを開始し、現在に至っております。私達の存在価値は「情報通信業界を中心に、営業・販売系マーケットでのトータルプロデュース企業」「さまざまな雇用フィールドの創出創造企業」として社会に貢献し続けることです。更なるグローバル化が加速するこの日本、そして世界、この素晴らしい日本で生まれ生かされている私達は、たくさんの人々に出逢い、広く大きく日本の心を伝承することが最大の使命であると考えます。それこそが、仕事(job)を通じ、全てのステークホルダーの方々に光(ray)をあて、「私達を支えて下さる皆様に対し、想像を超える価値と利益の創造を成し遂げること」の実現であると確信致しております。

現在の仕事についた経緯は?

従前の会社で、仕事、会社、社会、そして人に対する考えや想いが進化し確立されていった結果となるのですが、それまで培ったノウハウと人に対する考えや想いを前職の会社と異なる業界の立ち位置にてビジネスができないものか、という考えが芽生えました。しかし、その前職の会社では、様々な理由がありその時点ではできないことを悟りました。散々考えたあげく、どうしてもそのビジネスにチャレンジしたいという想いもあり、創業に至りました。当初は、やれるかどうかわからないビジネスです。必要とされるかどうかという不安と恐怖、そして必要とされるという自信と期待。ビジョンを掲げ、できるかどうかわからない事業計画を作り、ひたすら現在のクライアント企業さまにプレゼンテーションを繰り返しました。クライアント企業さまだけでなく、たくさんの方にビジョンを語った思い出があります。要は、この「じょぶれい」という会社を一人でも多くに方に知ってもらうことに注力し、その後入社する社員達にも同様のことを繰り返しました。じょぶれいのビジョンを共有する=マインドの徹底ですね。

仕事へのこだわり

一番注力し大切にしていることは、新入社員の採用に力を入れ、社員数も増えていますし、日々社会の変化や、会社が進化している背景がありますので、社内において、自分自身も含め、あえて、ビジョンの共有や私達のミッション、そしてマインドが浸透するよう努めています。社内の階層により、役割は異なりますが、必要とされる人=生きる力は、役割により異なります。それを理解し仕事、会社、社会に属してもらいたい。それを理解し成長するからこそ更に必要とされ、生きる力が大きくなることを理解してもらいたい。その想いがあって初めて、具体的な目標をやり遂げる基礎ができます。当然、企業はビジョンを成し遂げる為の事業計画があり、その計画を成し遂げる為に業務改革や新規事業などに取り組んでいます。結局のところ、企業が成り立つ一つとして人財だと思うのです。人間という生き物は面白いもので、よく勘違い、錯覚に陥ると言われています。企業を司るのは人です。その人が、私を含めブレては何もうまくいきません。その勘違い、錯覚を正すのも社であり、私だと、たった17年の弊社ですがそれを日々感じる17年でした。どれだけいい労働条件であっても、どれだけ先進的なシステムがあっても、どれだけ世の中の景気がよくても‥結局、人です。その人が進化、成長しなければ、会社、社会がよくなるわけではなく、個がよくなるわけでもありません。だからこそ、永続的な企業として未来を作る為に、この会社で働く人々が素晴らしい人生を送る一つの支えとなる為に、そのこと一番大切に思い注力しています。

若者へのメッセージ

最近よく将来が不安だ、日本経済はどうなるのか、などネガティブな言葉を耳にします。
なにをもって‥と思いますが、良くも悪くも情報社会の中、それぞれが入手する情報は様々です。しかしながら、今までもこれからも、この日本という国で貧乏はありえません。たくさんの諸先輩、先人の方々、企業が、時代を見据え大小関わらずイノベーションを繰り返し、この日本経済を創造しつづけています。その中、この世界で有数の経済大国として君臨しつづけている国が、皆様がいる日本です。働く。お金を稼ぐ。人それぞれ考え方は異なるでしょう。しかしながら、この国、日本において、皆様が生きる時代、平成、令和の時代に貧困は絶対ありえません。もし、貧困なのであればその方は怠け者です。必要とされる人ではない人。必要とされる人になろうとしていない人。必要とされる人になろうとする人にもなろうとしていない人。まさに怠け者です。この世界有数の経済大国のこの日本。ジャパンドリームがある国です。その時代や時代にあった進化に、必要とされる人になるだけで、素晴らしい人生になります。この日本という国で生きる喜び、素晴らしさ、働くということ、そして可能性をもっと感じてもらいたい。皆様の人生はこれからです。社会に出ることを楽しみにしてほしい。そして、共に素晴らしい人生を歩みたいと願っています。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。