THE ROOTS

INTERVIEW

実るほど頭が下がる稲穂かな

柏尾耕資

株式会社フランネル柏尾耕資

略歴

1987年生まれ。大阪経済法科大学卒業。小学5年生でバスケットボールに出合い、小・中・大とキャプテンを務めた。卒業後は実業団にスカウトされ、製造業で働きながらバスケットボールを続けた。現在もクラブチーム・3X3プロチーム・実業団と所属している。さまざまな経験を積み、2014年(株)フランネルを設立。信頼できる仲間とともに抜群のチームワークで納期厳守に取り組んでいる。

現在の仕事についた経緯は?

バスケットボールの実業団にスカウトされたのがきっかけで、医薬部外品・化粧品・雑貨の製造工場で働かせてもらうことになりました。営業や機械操作、人の手配などいろいろな仕事を任されるようになりました。
そこで知り合いに「会社をやろう」とお誘いいただき転職をしました。が・・・そこでまだまだ無知だった私は騙されたことに気付きました。
そんな途方にくれる中、「あなたたちがいなくなると困る」と言ってくださる方にご支援いただき、バスケットボールで出会った仲間・仕事がきっかけで出会った仲間そんな信頼できる仲間達と一から会社をスタートしました。短い期間で楽しさ・厳しさと本当に濃厚な時間を過ごしました。

仕事へのこだわり

人の手にこだわった確かな品質には絶対的な自信を持っています。弊社の業務は、ほとんどが手作業で行っています。例えば、同じ商品を何十万本もつくるとなると機械のほうが当然早いでしょう。でも何千本単位で何種類と言われると手作業のほうがロスが少なく確実ですし、速さも含めて効率的です、もっと少ない単位の小ロットにも対応できるところも強みだと思っています。
機械を触っていたときに感じてた「人の手」の凄さ。人の手が慣れると本当にすごい製造能力があります。
機械化が進んでいく中、あえて手作業にこだわっています。弊社でしかできないことがまだまだあるはず。
人の手による作業にこだわっている点は、従業員のみんなも理解してくれています。
弊社は体育会系の集まりなので、チームワークにおいては群を抜いています。納期は何があっても必ず守ります。忙しいときは間に合うように逆算して、朝早くからみんなで気合を入れて取り組む。たとえ急なご依頼でも全力で対応して納期は厳守し、逆に余裕があるときは「今日は早く帰ろうか」とメリハリをつけています。

今後も会社を大きくしたいとかはそれほど思っていません。現在、懇意にしてくださっているお客様のニーズにしっかりと応えていくというのが使命だと思っています。

若者へのメッセージ

一生懸命働いて、一生懸命遊ぶこと。
そして、周りにいる仲間を大切にすること。
大変なことも、周りにいる仲間と一緒に乗り越えていくのが楽しいですし、そんな仲間たちと働けるこの環境に日々感謝しています。
私もまだまだひよっこです。
一緒に頑張りましょう!

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。