THE ROOTS

INTERVIEW

死ぬ瞬間に後悔しない人生を生きる

西村敏

株式会社ジャストコネクションズ西村敏

略歴

1986年生まれ。長野県出身。東京都市大学工学部卒業。2009年に新卒で某半導体メーカーに入社。会社員時代から副業でWebマーケティングやSEOを学び、アフィリエイト事業で副収入を得る。2014年独立。2018年株式会社ジャストコネクションズを設立。現在はWebマーケティングやSEOのコンサルティング事業、個人の副業や起業の立ち上げサポートなどを行う。

現在の仕事についた経緯は?

高校時代に父が亡くなったことをキッカケに、「どう死ねたら幸せか?」と考えるようになりました。

ずっと考え続けてきた結果、今では「やりたいことを限界までやり切ること」「関わりたい人と関わること」の2つが、後悔しない人生のために重要なことだと感じています。

私は、たまたまWebマーケティングやSEOを学んだおかげで、独立でき、関わる人を選べるようになりました。

「明日死んでも後悔はない」と言い切れます。

だから今は、「後悔しない人生にしたい!」と思う人に、後悔の無い人生を歩んでもらうために、私がこれまでやってきたことをお伝えしています。

仕事へのこだわり

個人のお客様、法人のお客様共に、『いかにその人(その会社)が持っている強みを活かすか?』を常に一番最初に考えます。

WebマーケティングやSEOは一定のノウハウがあるため、ノウハウ通りにやってもらえれば、集客や売上などの結果を出すだけなら難しくありません。

しかし、成功したノウハウは、すぐにライバルに分析され、ライバルにマネされてしまいます。

その結果、売上を落としたり、ライバルにシェアを奪われたりし、成功が長続きしません。

ですが、『その人(その会社)が持つ強み』は、ライバルが真似できない部分です。

強みが発揮できていれば、お客様から「あなたの○○(強み)が気に入っているから、あなたから買いたい!」と思ってもらえるため、ライバル企業にノウハウだけマネされてもお客様が離れにくく、事業を繁栄させ続けやすくなります。

個人でも法人でも、強みを活かすことが誰かにとっての『唯一の存在』になる一番の近道です。

「自分(自社)らしく、お客様に喜んでもらう」

そういう個人や法人を増やしたいと思い、日々仕事に取り組んでいます。

若者へのメッセージ

これは、あるひとりの人の人生です。

笑顔が素敵な保険営業ウーマンがいました。彼女の名前は飯田さん。

飯田さんは料理が好きで、ずっと、「料理を仕事にして生きていきたい!」と思っていました。

でも、自分にとっての理想的な働き方がわからず、なかなか行動に移せずに、悩み続けていました。

どうすれば、料理を仕事していけるのか・・・

飯田さんは自分を変えるために、自己啓発や起業のセミナーに数十万円のお金を出して参加しました。

しかし、結果は散々なものでした。

数十万円の投資に見合うものを手に入れることができず、お金も無くなり、やりたいことに挑戦する気力もなくしてしまいました。

結婚を約束していたパートナーとも、些細なケンカで別れることになり、私生活もボロボロ・・・

もう自分の力ではどうしようもできない・・・

そんなとき、飯田さんは、こんな言葉を発見します。

「自分を知り、自分に合ったやり方をすれば、仕事も人生もうまくいく」

そこで飯田さんは気づきました。

今まで、他の人の成功に憧れ、真似しようとしてきたけれど、それが自分に合っていない方法で、しかも、本心から「やりたい」とは思っていなかったことだった、と。

飯田さんは自分を知る方法を学び、自分に合ったやり方や考え方、そして本当にやりたいことを見つけました。

それは、まるで宝物を発見したかのようでした。

現在、飯田さんはこう言います。
「尊敬する人がいる大好きな飲食店で働き始めることができました。忙しいし、失敗ばかりだけど、すっごく楽しくて幸せです!」と。

ほんの少し前に、お金もやる気もなく、人生に絶望していた女性が、心から仕事を楽しみ、未来を熱く語るようになり、前に進み始めたのです・・・

人生は、諦めなければ、キッカケ1つで大きく変わります。

もし今、「やりたいことが分からない」「なかなか前に進めない」と悩んでいたとしても、大丈夫です。

人生はこれから100年時代です。20歳ならあと80年、30歳ならあと70年もあります。まだまだあなたには可能性がたっぷりです。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。