THE ROOTS

INTERVIEW

あきらめたらそこで試合終了!

萩野由之

株式会社THE WORLD萩野由之

略歴

立教大学法学部卒。東京23区の職員として就職し、6年ほど勤めた後に起業。 ネットショップやネットの広告事業などを経て、現在はウェブ制作、ウェブマーケティング事業、事業者向けの事業資金獲得の支援事業をメインに展開。

現在の仕事についた経緯は?

経営者の二大悩みである「お金」と「集客」の悩みを解決する事業を行っています。
元々東京でネットの広告事業をしていましたが、ある時、福岡に住んでいた友人の誘いで、1ヶ月ほど福岡に住むことにしました。その際に、あらゆる経営者とお会いし、東京よりビジネスの情報が2〜3年ほど遅れていることに気づきました。ここにビジネスチャンスを感じました。東京での経験を活かしてサイト制作やウェブ関連のコンサルティング事業を展開。さらに、「資金繰り」の悩みもよく聞くようになりました。それを弊社のパートナーである行政書士に相談した結果、補助金や助成金、融資の獲得などを支援する仕組みを構築することになり、現在は士業の先生と連携して事業者向けの事業資金の獲得のサポートも行っています。

仕事へのこだわり

「つまらないことはやらない!」「みんながやっていることはやらない!」「みんながやっていることと逆のことをする!」「ちょっとクレイジーくらいなことをする!」この辺りは、こだわりを持ってやらせていただいているところです。
みんながやっていることを敢えて自分もやる意味がそもそもわからないと思っています。それはその分野が得意な誰かにやらせておけばいいですからね。多くの人ができることや、やっていることには一切興味がありません。

「自分がこだわってやりたい!」「自分が好きでやりたい!」「自分しかできない!」そういう心が沸き立つことしかやらないと決めています。
限られた人生の時間の中で無駄な事、やりたくない事は一切排除したいと思っています。なので、弊社も今後やっていることが大きく変化することがあるかもしれません。その際は、「つまらないことはやらない!」「みんながやっていることはやらない!」「みんながやっていることと逆のことをする!」「ちょっとクレイジーくらいなことをする!」という心の声に従ったと思ってもらえたらと思います。

もちろん、そういう考え方でビジネス展開をしてたくさん失敗もしてきています。でも、失敗って楽しいなと思っています。それこそ、多くの人がしない経験がたくさんできるチャンスです。こんなにおいしいことはないと私は思っています。なので、周りが「大丈夫?」と心配することを敢えて積極的に行います。失敗すればするほど人生におけるネタがたくさん増えます。このネタがビジネスを軌道に乗せる要因になると思っています。
「失敗の数が大きな成功につながる!」「失敗なくして成功はない!」
当たり前ではあるのですが、こういうことも大切に日々ビジネスをしています。

若者へのメッセージ

こういうことを言うと元も子もないのかもしれませんが、人間どうせ死にます。
その瞬間は、あなたがこの文章を読んだ5分後に訪れるかもしれませんし、来年かもしれませんし、50年後かもしれません。確実に死は訪れますが、いつかはわからないのです。そのような中で、「やりたくないことやつまらないこと」、「付き合いたくない人と一緒に仕事をすること」「多くの人がやっていることを敢えて自分もやること」「失敗を恐れて行動を躊躇すること」こんな無駄なことに時間を使っている余裕など無いと私は思っています。
死んでしまったら、失敗すらできなくなります。人生はネタ作りです。失敗を恐れず、やりたいと思ったことを全力でチャレンジしてみてください。もしチャレンジの結果、失敗した、もしくは自分には合わなかったとしても、そう言う経験ができただけでも大きな財産です。あなたの経験が大切な誰かを救うことにつながるかもしれませんし、あなたの自身の理想とする生き方を実現するために失敗と行動は必要不可欠です。もし、うまくいかなくても次に活かすだけです。
もっと人生を楽しむ気持ちを持って欲しいです。どうせ死んじゃいますから、恐れたり躊躇したりしている時間なんかないです。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。