THE ROOTS

INTERVIEW

志高く

武内大

ルラ(LÜLÄ)美容クリニック武内大

略歴

宮崎大学医学部医学科 卒業。 東京大学医学部附属病院 形成外科 勤務、埼玉医大総合医療センター 形成外科 助教を経て国内最大手クラスの品川美容外科に入職。 品川美容外科で3つの院で院長を歴任し複数の賞を受賞。 美容外科学会、美容皮膚科学会、形成外科学会の3の学会で複数回学術発表し、ヒアルロン酸注入と糸リフトに関して海外へも招待され賞を受賞している。 また、美容皮膚科分野に関してテレビ取材も受け、複数のWEBメディアで美容医療の記事監修なども担いその活躍は幅広い。 日本美容外科学会認定の美容外科専門医(JSAS)も取得しており品川美容外科に置いて後輩医師の育成という立場も担い自身の集大成として2019年 LÜLÄ(ルラ)美容クリニック 高田馬場院を開院し現在に至る。

現在の仕事についた経緯は?

元々私は大学病院で形成外科医として勤務していました。
形成外科というのは、事故で切断されてしまった指の再接着・熱傷の治療(植皮術等)・顔面骨骨折の治療などの治療をする診療科です。

そして、形成外科医時代に大手美容外科で非常勤として働かせていただいたことが、美容外科の魅力を知る大きなきっかけに繋がったと思います。

患者様が手術を通して前向きになっていく姿や、仕上がりに満足されて笑顔で帰っていく姿をたくさん見てきたことで、美容外科医のやりがいを感じました。
また、美容外科という分野は、新しい分野であり年功序列ではなく自分の実力次第で未来を切り開くことができます。
若い医師でも実力次第でチャンスを掴むことができるところにも魅力に感じ、形成外科医から美容外科医になりました。

仕事へのこだわり

仕事へのこだわりですが、患者様に最大限満足して喜んでいただくことを目指しています。
そのためには卓越した技術力だけでは不十分です。
なぜならば、患者様によって同じ施術でも様々なニーズが存在するからです。
例えば、腫れないでやりたいとか、予算や、手術が大丈夫とか手術がNGとか色々な要望があります。
そこで、カウンセリングの時間を使って患者様とコミュニケーションを取ることを大切にしています。

そして、ルラ(LÜLÄ)美容クリニックは美容クリニック・美容医療業界のまるでZARAのような存在になることを目指しています。
スペイン発のファッションチェーン「ZRRA」。
ZARAはファッション性に優れた服を手ごろな価格で提供することで成功した、いわゆるファストファッションですね。
ファストファッションなのに、品質が良く、流行をいち早く取り入れていて、高いファッション性があります。
ルラ(LÜLÄ)美容クリニックは流行をいち早く取り入れ品質の良い最新の美容医療をリーズナブルな料金でセンス良く提供できるように尽力しています。
そのため、たくさんの方に満足して頂き末永くたくさんの方に通って頂けるようなクリニックになるように全力を尽くしていきたいと思っています。

若者へのメッセージ

若者へのメッセージということで、まだまだ私もメッセージを送れるような立場ではないかもしれませんが、私の伝えたいことは一つで
「目指すべき道、登りたい山を早く決めるということが大切」ということです。
私は医師としてわりと早い段階で、美容外科医になるという道を選びました。
そして、数々の賞を受賞し専門医を取得し、開業し、美容クリニック界のZARAのような存在になるという目標を掲げ邁進しています。
そんな日々は忙しくもありますが充実していて、患者様の笑顔を見る日々は楽しく、まさに人生かけて追い求めたい目標です。
そのため、目標や追いかけたい夢が早い段階で見つかって突き進んだ方が充実した日々を送れるんじゃないかと私は思うわけです。
是非、素敵な人生を駆け抜けてください。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。