THE ROOTS

INTERVIEW

為せば成る!

大坪宏崇

株式会社テラ大坪宏崇

略歴

1976年生まれ。千葉県出身。千葉工業大学卒業。新卒で入社し工事部施工管理から始まり営業・設計全てを経験、取締役を経て今に至る。

現在の仕事についた経緯は?

現在の仕事についた経緯は?: 父が設備設計事務所を構えていたこともあり、もともと建築関係の仕事に就きたいと思っておりました。大学も建築学科志望でしたが全て失敗し、滑り止めで受験した経営工学の道へ。大学4年の就職活動中もやはり建築関係に進むことをあきらめきれずにいたところ当時の当社社長とセミナーで知り合い土木という建築とは似ても似つかずの奥深い世界を教えていただきました。そのまま当時の社長のご厚意により入社させていただきました。入社後は、転職もしたことがなくこの会社しか知らないので世間知らずかもしれませんがこの一途な経験が私の財産だと思っております。

仕事へのこだわり

新人時代は何も考えずがむしゃらに働いておりました。現場の事を覚えるのが必至で無我夢中でした。現場を何年か経験し営業設計に配属になってからは土木の技術を勉強し始め知識も得るようになりました。営業ですからお客さんと頻繁に会うようになり、そこでコミュニケーションの大事さを知りました。やはり一番は笑顔で元気よくですかね。そうしていれば何故か好意にしてくれることが多かったような気がします。今でも「常笑」を心掛けております。猛勉強して土木の資格を取ったこともありました。現在も土木設計の技術を勉強しておりますが、基本的に私は会社を代表する一番の営業マンだと思っております。お客さんと顔を合わせて話をすることを第一に心掛けて会社の繁栄につなげております。

営業・設計と同時に、会社経営という重大な責務も担っていかなければなりません。経営に関して私はまだまだ足りない部分があり、もっと勉強しなければなりません。常に笑っているだけでは繁栄できませんから(笑)。少数精鋭で運営しておりますが、今ここにいる社員一人一人の技術力や協働意志、また当社の誇りとしている団結力を発揮し必ず発展し続けていけると信じております。
飽くなき向上心を胸に秘め邁進していくしかありません!

若者へのメッセージ

月並みな事ですが、失敗を恐れずに何でも挑戦することが大事だと思います。失敗してもなんてことないんですから。もう一度やり直せばいいだけ。むしろ難しいことに挑戦して失敗したらいいんです。私はもう嫌ですけどね(笑)。そうすると前に進めますから。ただ行き当たりばったりだと次につながらない気がします。自分の思ったことを信じて計画を立て前に進んでみましょう。
あとは、人生楽しく気楽に前向きに行きましょ。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。