THE ROOTS

INTERVIEW

愛と情熱

辻大輔

株式会社マイライフ辻大輔

略歴

名古屋市生まれ。高校卒業後の約3年間ブラックな世界で濃密かつ波瀾万丈な道を歩む。23歳の時に自分を変えるために一念発起。その時に出会った「愛」に感銘を受けた。電気工事業など経て2014年に総合設備業として独立。「愛」を基にスタッフ教育と経営しているスタイルが面白いと話題になりセミナー講師として活動をはじめ、現在は人材を人財に変える人財育成コーチとして活躍中。著書に『愛で育てる人財育成論』電子書籍限定

現在の仕事についた経緯は?

23歳の時にブラックな世界を抜け出そうともがいている時に、周りの人の無償の愛に支えられて、その後独立するきっかけとなる電気工事業の会社に再就職ができました。父の経営する給排水設備業を経て電気工事・給排水工事・空調工事の総合設備業として独立。
今の私を作り出した23歳の時の「無償の愛」をきっかけに「愛」を探求し続けて達した私なりの「愛」を基本理念において、スタッフ育成や会社経営をやっていきました。この「愛」の経営方法が話題となり、セミナーや社員教育や研修の講師依頼がくるようになりました。
もっと輝く人を増やしたいという思いから、本格的に人材育成事業に参入。「愛」を基に人材を人財に変える人財育成コーチとなりました。

仕事へのこだわり

何度も言いますが「愛」を基本としています。
私自身が「愛」に助けられ、「愛」に育てていただいたからです。
無償の愛に支えていただいたおかげで、今の世界に戻ってこれたことに感謝し、素直に明るく元気に毎日を過ごすことを新人時代は心掛けていました。
そして「愛」とは何かを真剣に考え、自分自身を進化させていきました。この仕事に愛が込められているか? お客様へ愛を届けることができているのか? 愛する人を大切にするための行動となっているのか? 全ての行動と判断は「愛」によって決まります。
今、力を入れている人財育成事業では、愛を基に人材を人財へと変える活動をしています。若い時にご迷惑をかけてしまった地元名古屋市に、恩返しの想いもあり名古屋市を中心に活動しながら、次世代の若者が夢と希望を持って愛の溢れる人生を送れる日本にしていきたいと強く思っています。

若者へのメッセージ

私が若かった頃よりも今の若者は夢や希望を持つ人が少なくなったと感じています。キラキラと輝いていない人が多いし、もっと追求すれば、そもそも自分のことすら全く好きになれない人もたくさんいます。
今の若者が夢や希望を持てないのは、私を含めた40歳以上の年代の人達がキラキラと輝いていないからでもあり、次世代へ光を繋げなかったという責任も感じています。次世代の若者が輝くには、まずは私達世代がキラキラと輝いていかないといけません。その想いから私は自分を愛し自分を信じ、自分自身がキラキラと輝いて、溢れんばかりの愛を皆へ贈り届けます。私自身が若者の希望の1つとなれるよう楽しく人生を歩んでいます。
必ず次世代へ良い形でバトンタッチしますので、次世代の若者である貴方も少しだけ努力して欲しい。
貴方は自分のことを愛していますか?「どうせ私なんて・・・」と自分自身に「なんて」を付けてませんか? どんな小さなことでもいい、たった1つでもいい。自分自身の好きなところを見つけて欲しい。まずは自分の魅力に気付いて欲しい。
ほんの少しでも自分を愛することができたら、貴方はキラキラと輝き始めるよ。そして、自分のやりたい事へチャレンジして欲しい。そのやりたい事を夢に変えて欲しい。自分の未来に希望を持って欲しい。
自分を見つ直す勇気がない貴方へ。「誰でも人は変わることができるよ」「なにも恐れなくていい。変わろうとする貴方には周りから愛が注がれるよ」
次世代の若者がキラキラ輝く日本を一緒に作りましょう。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。