THE ROOTS

INTERVIEW

たった一杯のコーヒーの軌跡

長谷泰幸

コーヒー&紅茶のY’H CAFÉ プランニング長谷泰幸

略歴

2004年 名鉄犬山ホテル入社 2015年 自営業 Y’s café corporation 設立 2016年 コーヒー&紅茶のY’H CAFÉ 社名変更 出張バリスタ誕生 2018年 コーヒー&紅茶のY’H CAFE プランニング 社名変更 バリスタプロデューサーとなる

現在の仕事についた経緯は?

過去に、酷いいじめに遭い、身も心も限界だと感じたその時、お世話になっていた女性の先輩が「コーヒー飲みにおいでよ」とメールをくれました。やっとの思いでお店に行った時、たった一杯のコーヒーが僕を救ってくれました。それが僕の人生を大きく変えてくれたのです。
これが「この道に進む」と決めた創業のきっかけです。

仕事へのこだわり

コーヒーに、感謝の一杯を注ぐことです。
たかが一杯ではなくたった一杯のコーヒーに魂を注入しています。
現在、未だに苦しんでいる方が多いと伺っております。 そういう人たちに、たった一杯のコーヒーの軌跡のお話をお伝えしていきたいですし、僕が淹れたコーヒーを飲んでいただき、少しでも力になれたと思います。

若者へのメッセージ

小さな勇気が大きな希望や夢へと繋がる!!
それは私が過去不意なことからいじめにあい、酷くなりパニック症候群になり、自殺を考えた時があり、そして自律神経失調症へとなった時期が20代はじめにありました。そんな時に、たった一杯の珈琲と出逢い軌跡が始まった。そんな軌跡を伝えたいです。
なにかのきっかけや、やりたいという気持ちを強く志すことで、やりたいことや夢に近づきます。
夢や、やりたいことがまだ見つかってない方も少しのきっかけできっと見つかります。
反対に夢ややりたいことが見つかっている方は夢ややりたいことを持ち続けてください。
両者に言えるのは大きな希望を持って頑張ってこれからの人生を楽しんでください。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。