THE ROOTS

INTERVIEW

人生の醍醐味は逆転

岸本拓郎

株式会社エス・ボディ・フィットネス岸本拓郎

略歴

大阪経済大学卒業。肥満による重度の腰痛で半年間寝たきりの生活を送り、リハビリを兼ねてワークアウトを始める。筋トレで腰痛を克服し、自身も筋骨隆々の体型へと肉体改造に成功。その後、ワークアウトの重要性を広めたい思いで2013年にトレーナーとして独立。2015年「パーソナルトレーニングS-BODY GYM」を開業。NHK鳥取放送局「いろ☆ドリ」「プチ筋トレ」コーナーに出演。ベストボディジャパン鳥取大会マスターズクラス初代グランプリを獲得。

現在の仕事についた経緯は?

私はもともと肥満児で運動が苦手、小学生で体重は60キロ以上。そのため子どもの頃から体型や運動にコンプレックスを持っていました。

学生時代は痩せたい思いで、不摂生による食べないダイエットを敢行。体重は53キロまで落ちガリガリの体型に。社会人になって暴飲暴食をしてしまい、体重はみるみる90キロまで増えてしまい、その上太り過ぎによる重度の腰痛で半年間寝たきりの生活に。

このままではまずいと思い、なんとかしようとした時に出会ったのがワークアウトでした。ワークアウトを実践していくと体型はみるみる変わっていき、重度の腰痛も克服。だらしない肥満体型から筋肉質でカッコいい身体へと変化したのです。ワークアウトの素晴らしさを世の中に広めようと思い、トレーナーとして独立することを決意しました。

仕事へのこだわり

自分自身が体型や健康にコンプレックスを持っていた経験から、同じようにコンプレックスを持っている方々をサポートしたい思いで、パーソナルトレーニングジムを開業しました。

弊社の掲げるミッションは、ワークアウトを通じて関わるすべての人を幸せにすること。
私は自らの人生を好転させたワークアウトの可能性を信じています。ワークアウトにはどんな問題や課題をも解決し、人生を豊かにする独特な力があると確信しています。

弊社の思い描くビジョンは、ワークアウト文化を広めて日本を元気にすること。
お客様の中には、ダイエットや肉体改造はもちろん、拒食症から立ち直った方や、体調が良くなって妊娠した女性、大幅に業績が上がった経営者など、人生が大きく変化する方が続出しています。

弊社の大切にしているバリューは、ワークアウトを楽しんで、お客様の人生に寄り添そい、そしてお客様の模範になること。
そのためプロフェッショナルトレーナー集団として、世の中に良い影響の輪を広げ、お客様の模範となれるように、日々の鍛錬や勉強をやめません。
しかしあくまでも主役はお客様。お客様の人生に寄り添い、そのお客様を照らす「光」のような存在を目指していきます。

運動は文字通り“運を動かす”もの。
新しい価値、世界観を提供することで、一人でも多くの方に「S-BODY GYMへ通って人生が変わった!」と言っていただけるように、取り組んでいきます。

若者へのメッセージ

「成功者は人格を磨く」

私はまだ成功途中で目標を成し遂げてはいないのですが、成功するために必要なことは、人格を磨いて、1人の素晴らしい人間になることだと感じています。

人格を形成する4つの側面、肉体、精神、知性、社会・情緒の中でも、肉体的側面を鍛えることがとても重要です。

ワークアウトを実践することは、自分の肉体に気を配り、バランスよく身体に良いものを食べて、十分な休養・睡眠をとって回復させることに繋がります。すなわち肉体的側面を磨き高めることは、自分自身の身体を大切にするということです。

定期的なワークアウトで肉体的側面を磨き上げると、人格を形成する精神、知性、社会・情緒などの側面も同様に磨くことができます。

緊急性がない運動はなかなか実行に移すのは難しいものですが、ワークアウトを実践し習慣にすることで、必ず人生がより豊かになるでしょう。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。