THE ROOTS

INTERVIEW

おもしろき こともなき世を おもしろく

岸光男

株式会社彩Re岸光男

略歴

明治大学商学部マネジメントコース卒業。新卒で建築会社に入社し、現場監督を2年経験した後に、独立。人材育成や人の見た目をプロデュースするトータルプロデュースサロンの立ち上げ、電子書籍出版、俳優活動を同時並行で行い、2017年にインテリアデザインの会社を設立。
常に自分らしい生き方を体現し、既存の枠に捉われず、世の中にない新しいサービスを生み出し続けている。

現在の仕事についた経緯は?

自分らしい生き方をして、ワクワクすることで仕事をするにはどうしたら良いか?を2日間、真剣に考えてインスピレーションが下りてきたのがインテリアだったからです。
私は特殊な出生で誕生し、幼少期から自己重要感と自己愛を持ちながら生活してきました。そんな自分の生き方と世の中を比べてみた時に、既成概念に捉われて矛盾を抱えながら生きている人が多いことに気づき、「自分らしく生きる人を増やす」ことを志しました。ふと自分の部屋を見渡した時に、人生と部屋はリンクしており、どちらも決められた枠の中に自分の生活を当てはめるのではなく、自分の理想や個性から主体的に作るべきだと感じ、部屋を変えることで自分自身を変えられるサービスを始めました。

仕事へのこだわり

両親曰く、3歳の頃から自分で自分の道を切り拓いていくことを宣言していたらしく、独立願望を持って生活してきました。
また、特殊な環境で育ったこともあり、常に固定観念に捉われず、周りと違うことを0から作り出したいという考え方は常にありました。
しかし、独立当初は、独立する目的が明確になく、自分軸がない中で仕事をしていたので、とにかく効率良く楽をして稼げるかしか頭にありませんでした。
様々な手段や方法を試し、挫折を味わう中で、自分自身を見つめ直す機会があり、自分が生まれてきた意味や自分にしかできないことに気づき、自分の心に素直になるようになりました。そして、現在は、「自分らしく生きる人を増やす」を仕事且つ自身の生き方の軸として、必ずこの軸からブレないように行動しています。
まだまだ、多くの人々に社会貢献ができるような器は持ち合わせていませんが、自分自身の生き方をより確立し、少しでも早く成長して、それを社会に還元できるように日々邁進していけたらと思っています。

若者へのメッセージ

自分はなぜ生まれてきたのか? それは、自分が幸せになるためです。あなたらしく生きることで、より多くの幸せを掴み、より多くの人に幸せを届けることができると思います。
人生は誰かに決められるものでもなければ、誰かのために生きるものでもなく、自分のためにあります。そして、自分が満たされた結果、溢れ出たものを社会に還元し、本当の意味での貢献ができると思っています。もし、仕事でもプライベートでも、理想と現実にギャップを感じたり、現実を変えたいと思っていたら、まずはぜひ自分の心の声を素直に聞き取り、それを承認してあげる時間を作ってください。自分を冷静に見つめ直すことで、「本当に自分がやりたかったこと」「自分にしかできないこと」が必ず見えてきます。そして、等身大の自分を認め、理想に向かって決断と努力をしていくことで、現実を変えることができます。限られた人生の中で、自分はどう生きたいか?を真剣に考え、一人でも多くの人が、自分らしい人生を送ってくれることを願っています。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。