THE ROOTS

INTERVIEW

自分を信じる事、失敗を恐れない事、夢は必ず壁を越える

吉田ケン

有限会社エゴ・ジャパン吉田ケン

略歴

日本美容専門学校を卒業後、都内有名美容室に入社。1988年独立。数々のヘアデザイン賞を受賞し、全国のセミナー講師や美容学校での講師などで活躍。現在も多忙な日々の中、サロンの現場に立ち多くのお客様と向き合っている。
著書「美容室レセプション・ナビ」(新美容出版)

現在の仕事についた経緯は?

学生時代の頃は、ファッションデザイナーかインテリアデザイナーあるいは、スポーツ選手、俳優など夢は色々ありましたが、高校3年の初め頃にある美容師をテレビで見た時に影響を受け、美容の世界へ。

仕事へのこだわり

技術的には「ハイスピード・ハイクオリティ」速くて精度の高い仕事を心がけてきました。「対お客様」という点では、美容師の真ん中にある「容」という字は「器の中身」という意味。つまり僕達美容師は、髪をデザインする仕事に過ぎないけれど、髪を通してその人の外見だけではなく、中身までも美しくしなければそれは真の「美容師」ではなく「美髪師」であり、自分の思い描いている「カッコいい仕事」とは違う

若者へのメッセージ

どんな仕事でもお金を頂く以上は「プロ」であり、プロである以上どんな心理状態であっても「仕事」というステージに上がったらアグレッシブに仕事に取り組んで欲しいと思います。「バカ」がつくほど一つの事に打ち込めば、その姿に周りの人は魅了され、気がつけば自分を助けてくれる仲間が集まってきます。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。