THE ROOTS

INTERVIEW

「一番大事なものに一番大事ないのちをかける」

福田美智江

MCA 達成&成功コーチング福田美智江

略歴

17歳まで海外で生活。ブラジルの小学校(ポルトガル語教育)を卒業後、香港の中学校(日本語教育)、 高等学校(英語教育)に通い、文化によるコミュニケーションの違いを肌で感じながら育つ。慶應義塾大 学文学部仏文学科卒業後、フランス・パリバ銀行のフォレックス部門にて勤務。その後、15 年間英会話教室を主宰し、2012年にMCAを設立し、世界に通用する才能を育てる「英会話コーチング」教室を主宰。保育園、幼稚園、学校、教育委員会にて研修も行う。3人の子どもを持つ母親。著書「世界に通用する子どもが育つMicchie流コーチング」(Book trip出版社)

現在の仕事についた経緯は?

15年間英会話教室を主宰してきて、英会話のみではなく一人一人のニーズに合わせたレッスンを行いたいとの思いがありました。そこで、コーチングを取り入れた新しい英会話スタイルへとイノベーションをしたのが「MCA達成&成功コーチング」となったのです。英会話を通して、才能を育てるには「こころ育て」も必要と感じたのがきっかけでした。そこでコーチングをレッスンに取り入れました。目標を自分で定め、自分の目標に向かうプロセスやモチベーションの上げ方やコミュニケーション方法を重視した英会話レッスンへと確立しました。

仕事へのこだわり

「何事にも一生懸命やる」や「努力を惜しまない」や「行動をする!」ことが私の仕事のスタイルです。たぶん向上心が強く、「現在よりももっと良くなるには?」「オリジナリティを出すには?」どうしたら良いのかを考えるようにしています。確立している一つのスタイルやモノを自分なりにブレンドして新しいものにしていくのが私の特徴だと思います。

現在では、生徒や講座参加者や関わっている方の成長にどのように一番貢献できるのかにフォーカスをするようにします。その一人一人の才能をより引き出すにはどうしたら良いのかに集中をして、今まで培ってきた全ての知識や経験・体験を“適材適所”にてお伝えしています。ですから、コーチング、英会話、ポルトガル語、NLP、速読、海外体験談など、いろいろとブレンドされたものになっていきます(笑)。全ては相手の才能がより開花し、より「心の平和」を感じられるようにとの想いで行っています。

そして、自分を整えて、相手と向き合った時には120%の自分でいられるように意識をしています。相手とはこれで最後であっても、悔いはなく、自分の全てを出していけるように、良いエネルギーの自分で居られるように意識を向けます。自分から良いエネルギーを発信していれば、自ずと相手にも良いエネルギーが伝わります。ですから、自分を整えることは相手への「愛」でもあるかと思います。

自分を整える中には、いろんなプロフェッショナルな方とお会いすることがあります。その方々から学ぶこともあって、コラボをすることもあります。お互いの持っているものを伝え合うことで相乗効果が生まれ、その先のお客様とお互いが潤うのを感じるのも好きです。

若者へのメッセージ

先ずは、今の自分を愛してください。今の自分でOKなのだと!そして、そこから出発してください。つまり、今の自分がOKであれば、あとは自分が向かいたい方向、自分が達成したいことややりたいことに集中するだけになるのです。そこにガムシャラやれば良いだけです!たぶん、いろんな雑念無しに先に進みやすいのではないかと思います。そんな雑念がない自分が一番才能が出しやすい自分です。

そして、悩むよりも行動をすると良いです。行動をするとするほど細かな答えが返ってきます。良いも、適切ではないも!頭で考えることも重要だが、身体で感じることはもっと重要になります。こころで感じて、自分を信じると良いです。時には、自分を信じていても、迷いが生じる場合もあります。そんな時はメンターを持つと良いです。良いメンターとの出会いも人生の中では大きなことです。

起きていることは全てに意味があると思います。ですから、どんな体験も経験も自分が良くなるために起きていると捉えると、全てを活かすことができるようになります。そうなれば、成長は早く、自分が達成したいこともより早く達成しやすくなります。何事もエンジョイしてください!!

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。