THE ROOTS

INTERVIEW

「初心忘るべからず」「継続は力なり」

早野由晃

株式会社国際トランスサービス早野由晃

略歴

大学卒業後、新卒で大手ITベンダーに入社、数多くの職種を経験。保険業界に転身、保険代理店を設立し代表取締役に就任。MBA取得。その後保険業界を中心に活動後、ご縁で現在のポジションに就任。

現在の仕事についた経緯は?

前社長が病気療養となったことがきっかけで前オーナーが公募を行い、約30名の候補者の中から選ばれました。今期開始(2018年8月)からは、オーナーチェンジも行い、自らオーナー兼代表として職務遂行しています。

仕事へのこだわり

仕事に対して特にこだわっているのが、与えられた課題に対して、必ず結果を出すことをコミットして取り組んできました。新卒の入社した年から、いきなり上場企業の汎用コンピューター全国展開プロジェクトリーダーに抜擢され、2年で結果を出し、3年目に社長賞を受賞しました(当時最年少記録)。

その後、全社改革プロジェクトメンバーに選抜されそこで結果を出し、販売促進へ異動して結果を出し、管理職試験に合格して全社中央スタッフへ異動し数多くの事業施策を立案して結果を出し、初めての営業部門でも異動後すぐに営業3指標(受注・売上・利益)を達成して、どこの部門でも・職種でもすべて結果を出してきました。

その後ご縁で保険業界に転身し、初年度からすべてのタイトルを獲得し、1年目にMDRT入会(MDRT:全世界の保険募集人のTOP6%が加入できる団体、当時の日本基準ではTOPのわずか0.6%程度が入会)。

その後自分の転機が訪れ、独立して自ら保険代理店を設立。設立する前後から自分自身をさらに高めるためMBAを取得。2年前(2017年)にさらなるご縁で、全く自分のビジネスキャリアでは経験したことがない物流業界に転身し、代表取締役として結果を出すため、日々走り続けています。

若者へのメッセージ

「人生は1回しかありません。」であれば、前向きに自分自身を高めていき、「人生の最後が来た時に『自分の人生は、本当にいい人生であった。』と想えるようにして生きたい。」これは私が出会った上司の中で大変尊敬している上司のお言葉です。私はこの言葉に大変共感して、常にポジティブに物事を考え、どんな困難な壁が出てきても、「乗り越えられない壁はない。」と信じ、考え、考え、必死に考え、知恵を絞りだし、結果に出し続けると、人生が変わると信じています。

最後に、私の好きな言葉を贈ります。
考えが変わると行動が変わる。
行動が変わると習慣が変わる。
習慣が変わると性格が変わる。
性格が変わると人格が変わる。
人格が変わると人生が変わる。

「人生は1回しかありません。私は常に、人生のチャレンジャーでありたいと想っています。」

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。