THE ROOTS

INTERVIEW

感謝が深まる度合いに比例して幸せが増す

原久子

H・M・A株式会社原久子

略歴

幼少の頃からの虚弱体質を呼吸法と瞑想によって克服。ヨガの研修を10年経てから、高橋信次氏に師事し、心の世界に開眼する。以来、心と体と魂の浄化・開発を目指す研究と実践指導に取り組んでいる。武蔵野音楽大学卒業。東京高等鍼灸学校卒業。
東洋医学の治療家として臨床研究を重ねる傍ら、全国でセミナーや講演活動を行なっている。
著書に「感謝力」「ヒーリング呼吸法」(春秋社)「心も体も15歳若返る 瞑想呼吸」「原式視力回復呼吸法」(KKロングセラ-ズ)などその他多数。

現在の仕事についた経緯は?

私は自分の色々な病気がヨーガと食事療法や瞑想で治りました。
それで、自分で作った病気は原因を正せば治ることがわかりました。
薬やお医者様に頼らず自分で治せる方法を多くの方々にお伝えしたく今の仕事に至りました。

仕事へのこだわり

当初はヨーガの教室を開き、ヨーガのポーズや呼吸法等を伝えることから始めました。
その後今までのようなヨーガの教え方では、病院では治らないような病を治すのは難しいと気づいたことと、悩みや病は自分の内側に誰にも存在する叡智(本当の自分)に瞑想を通して問いかけることで、その回答を得られることがわかりました。
その結果、当時70クラスありましたヨーガのクラスを閉じて、呼吸法と瞑想を主体としたセミナーを開催するようになり、現在の仕事に至りました。

若者へのメッセージ

本当に願う理想や希望は必ず叶うことを、まずは知って欲しいです。今までご自分の理想や希望をあきらめてしまった方は、自分にはそんな力が無いとか叶うはずがないと思って折角のチャンスを逃していただけなのです。こうしたい、ああしたいと内側から出てくる願いは、可能性があるから内側にある叡智(本当の自分)から、メッセージとして伝わって気づいたのです。まずは、真に願うことがある時は、実現の可能性があると信じてください。後は瞑想で叡智(本当の自分)とつながると、実現のための方法論が見えてきます。そしてそれを実行した時にあなた方の願いは叶うのです。

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。